事業内容-Business Content

事業内容-Business Content

製造方法

製造方法

トータルパッケージングシステム

トータルパッケージングシステム
  1. 新製品開発
  2. 商品企画
  3. ネーミングロゴタイプ
  4. 構造試作
  5. パッケージデザイン
  6. カタログ・SPツール
  7. 包装類
  8. 加工
トータルパッケージングシステムの流れ

PLANNING~プランニング~ PLANNING~プランニング~

商品がパッケージによって、消費者のニーズをとらえたメッセージを送り出すことができるか。わたしたちは、パッケージを企業から消費者へのメッセージ媒体であると考えています。ひとつのパッケージ作りにおいても、マーケティングや商品の位置づけ、ネーミングなどのプランニングからスタート。また、商品を企業のブランドとしてとらえブランディングの提案も積極的に行っています。

プランニングイメージ

DESIGN~デザイン制作~ DESIGN~デザイン制作~

パッケージの方向性、プランが決まったら、実際のカタチづくりが行われます。デザイナーやイラストレーター、カメラマンなど、それぞれのクリエーターが、創造力を存分に発揮しながら制作を展開していきます。ここでは、パッケージの試作や販売促進におけるカタログ、各種ツール案をビジュアル化するために、総合的なクリエイティブワークが行われます。

デザイン制作イメージ

PRESENTATION~プレゼンテーション~ PRESENTATION~プレゼンテーション~

プランニングにはじまり、さまざまなクリエイターの手を経てつくり上げられたモノたちは、いよいよメーカーヘのプレゼンテーションに。モノのプレゼンテーションだけでなく、ブランディングに基づく店頭での見せ方、配置、ディスプレイまで、さまざまな提案を行います。これらトータルにお手伝いできるシステム、そして有能な人材をフルに活かす体制がわたしたちの大きな強みとなっています。

プレゼンテーションイメージ

▲ PAGE TOP

製版イメージ

印刷イメージ

製版製版

イメージ

印刷印刷

イメージ イメージ

イメージ

ラミネートイメージ

スリットイメージ

ラミネートラミネート

イメージ

スリットスリット

イメージ イメージ

イメージ

製袋イメージ

納品イメージ

製袋製袋

イメージ

納品納品

イメージ イメージ

▲ PAGE TOP

会社情報
コンセプト
経営理念
行動指針
会社概要
会社案内
沿革・仕入先
システム・設備
事業内容
製品紹介
商品紹介
製造方法
採用情報
営業マンの一日
募集要項・待遇
プライバシーポリシー
お問い合わせ
トップページ