事業案内製品紹介FILM
生活に密着した、時代を映すパッケージング。

食品を中心に、衣料、家電、化粧品、医薬部外品…と、フィルムのパッケージ製品は暮らしのすみずみにまで浸透し、現代生活に欠かせないものとなっています。私たちは、常に付加価値の高い、消費者にアピールする製品をお届けし、内外より高い評価と信頼をいただいております。扱う商品も、今や5000~7000という多彩なアイテムを数えます。時代とともにフィルム製品に求められる要素は、保護性、衛生性、便利性はもちろん、合理性、ファッション性…と、ますます拡大しつつあります。私たちは今後も、地球へのやさしさをも考えたモノづくりに取り組むなど、時代のニーズに応えていきたいと考えています。

PAPER
日用品からギフトまで。多彩に暮らしを彩って。

ホッとする。温かさを感じる。紙には、人の体温を感じさせる優しさがあります。古くから暮らしの中に息づいてきた紙器は現代においても中元や歳暮などのギフトから、日常の身の回り品まで、さまざまな表情で人々の生活を彩っています。私たちはそのような紙器をはじめ、タックシール、ラベル、パンフレットなどの印刷物と、目的や用途に合わせてデザインや素材、加工に工夫を凝らして、より優れたパッケージづくりに力を注いでいます。また今後は、リサイクルを考えた製品づくりもひとつの大きな課題として真剣に取り組む方針です。

BOTTLE
最適の素材、デザインで商品の個性をアピール。

ガラス容器、プラスチック容器、金属缶。これら立体容器のパッケージングにおいても、私たちは重要な役割を果たしています。中身による素材の選択に始まり、ラベル、フタ、シェリンク、外箱、栞まで、トータルにデザイン・製造を行っています。 また、お客様のご要望により、オリジナル容器のデザイン・成型も承るなど、多様なニーズにお応えします。PET.ボトルに代表されるように、時代の流れとともに急激に進む素材の進化。 その中で、私たちは新しい技術をいち早く取り入れながらノウハウの蓄積を重ね、これからも安心してお任せいただけるパッケージづくりを続けていきたいと考えています。

▲ PAGE TOP
商品紹介MATERIAL
各種食材の供給を通して、拡がる発展のフィールド。

昭和63年より、事業拡大の一環として、原材料の販売をスタート。小麦粉、カカオマス、砂糖をはじめとする食品原材料を国内はもとより諸外国からの輸入を行い、商社としての活動が着々と進展しています。単に材料そのものの販売ではなく各材料を食品に合わせて調合し、付加価値の高いものに仕上げていることが大きな特長です。また、食品に欠かせない乾燥剤、脱酸素剤、ガス置換剤などの鮮度保持剤の提供も行っています。これら数多くのタイプ、機能の中から中身に最も合うものを選択し、提案していくことが重要な要素です。このように、ただモノを販売するだけではなく、長年パッケージに携わってきた知識やノウハウを活かして、私たちならではの提案を行い、お客様に喜んでいただくこと。それが私たちの喜びなのです。

MACHINE
経営の効率化を応援する、包装用機械の販売システム。

メーカーにとって、包装の効率化、オートメーション化は重要な課題です。当社では、それら経営上の合理化を図っていただくため、包装用機械を販売しております。計量機、充填機をはじめとする最新鋭の機械をご用意。工場設計のアドバイスも行い、貴社のより充実した製品づくりのお手伝いをいたします。

横型ピロー包装機
高性能ロータリーヒートシール機 真空脱気ロータリーヒートシール機
▲ PAGE TOP
ECO商材
サンクリーンフィルム

成分解性フィルム

紫外線で1次分解 フィルムが崩壊状態になります。
有機体で2次分解 崩壊したものが有機体により水と炭酸ガスに分解されます。

生分解性フィルムとは、多くは植物由来のもので、有機体で完全分解します。サンクリーンフィルムは石油から出来ており、有機体以外の作用で分解を必要とするため、私共は区別をするために「成分解性フィルム」と称しました。

生分解性ショッピングバッグ・レジ袋

1)タピオカ澱粉生分解性LDPEショッピングバッグ
約26~30℃前後、平均湿度が70~80%に近い地中に埋めた場合、
約2週間で分解が開始し、約4ヶ月でフィルムの80%が分解。微生物活動も気温・湿度に合わせ、土の状態によりかなり差が出る。
2)酸化生分解性HDPEレジ袋
空気中の酸素に触れて酸化分解し、約3年で分解が完了する。ただし、この分解速度も高温・多湿の地とそうでない地では差が出る。

▲ PAGE TOP
会社情報
コンセプト
経営理念
行動指針
会社概要
会社案内
沿革・仕入先
システム・設備
事業内容
製品紹介
商品紹介
製造方法
採用情報
営業マンの一日
募集要項・待遇
プライバシーポリシー
お問い合わせ
トップページ